わすれた.log

忘れては検索して、そしてまた忘れるその過ちを繰り返さない為に…

使える!だが、よく忘れるlinuxコマンド「ファイル検索編」

findは下層ディレクトリーまで検索して、ファイルまたはフォルダーをさがしてきてくれます。

サンプル

ファイルを検索

現在のカレントディレクトリー(.)以下のディレクトリーから
ファイル名(-name)が「 *.html」(*.html)を、ファイルを対象に検索(-type f)

$find . -name *.html -type f

フォルダーを検索

ホームディレクトリー(~/)以下のディレクトリーから
フォルダ名(-name)を folder( folder)フォルダ名を対象に検索(-type f)

$find ~/ -name folder -type d

find

find [対象ディレクトリ] -name [検索対象文字列] -type [検索対象ファイルまたはフォルダ]

検索対象ディレクト

・カウントディレクトリー
find .

・HOMEディレクトリー
find ~/

ディレクトリー指定
find ~/Documents/FOLDER/

検索対象ファイルまたはフォルダ

省略可能
・ファイル
-type f
・フォルダ
-type d
・両方
なし(多分)

検索対象文字列

-name 検索対象文字列
・拡張子を検索
-name *.txt
ワイルドカードなどが使える

☆参考サイト様
Linuxコマンド集 - 【 find 】 ファイルやディレクトリを検索する:ITpro